キャンプとかハイキングとか

キャンプとかハイキングとか釣りとかサイクリングとかジムニーとかASDのこと

追い詰められた息子にチックが(>_<)

去年の今ごろの話なんやけどね。
 
まだ息子がASDってわかってなかった時、ある日突然まばたきを強く頻繁にするようになったんですわ。
 
なんか目の病気になったんかなぁと思うて目医者さんへ行ったんやけど、原因わからず。。。目薬だけもらって帰りましたんや。
 
それから数日経っても症状は和らがず、おかしいなぁ思うてましたら咳払いのようなモンもするようになりましてな。
 
「んんっ!んんっ!」って、、、
 
なんか変な病気にかかってるんやなかろうかって心配になってきまして、目医者さんへ「まだ、まばたき治りまへんねん」って相談しましたら「精神的なものからきてるのかも」っと。。。
 
それで検索しましたら、チック症がヒットしまして、、、内容見たらこれやろなと思いました。
 
チック症が発生する原因って、強いストレスや疲労、不安が原因になるらしんやけどね、覚えがあるんです、、、
 
この頃は、、、いや、もうず~っとなんですけど、園に行っても仲のいい友達がいなくて、行くのをすごく嫌がってまして、それを毎朝無理やり連れて行ってたんです。
 
別れる時も先生に抱っこされましてな。
もう無理矢理、「ぎゃーっ」と泣き叫ぶのを後ろ髪引かれながら毎朝別れてましたんや。
 
こっちもそんな別れ方するのがかなしゅうてかなしゅうて、毎朝胸痛めながら別れてたんですけど、息子も園でストレスかかってたんやと思います。
 
園で遊ぶ時も、だいたい砂場かねんど遊びを一人でしてたみたいなんですわ。
そりゃ行きたくないわな。。。
 
 
それで、家に帰ってきたら帰ってきたでカミさんが、子育てに疲労困憊してたもんやから、ほぼ毎日なんやかんやと二人の間でトラブルがありまして、家でも安らげんかったんかなと。。。入園以来2年半もそんな毎日が続いてストレスが蓄積して発症したんかなぁと思っとります。
 
 
そんな状況やったんで、ほぼ毎朝、ワシが息子を送ってましたんや。
それで、仕事が終わったら残業せんとマッハで家に直行する毎日でした。
 
2人だけにしたら良からぬことが起こらんかと気が気じゃなくて、、、
 
ホントは幼稚園に入れたかったんやけど、カミさんの強い要望もあって、遅い時間まで預かってもらえるこども園にしましたんや。
出来るだけ、2人の時間を少なくしようと、、、
 
宿泊出張もお断りさせてもろうて、もう出世なんか諦めて家庭第一ですわ。
 
残業ゼロなんで収入激減してどうなるか思ってましたけど、いざとなったら家売って生活レベルを落とす覚悟でいました。
 
 
 
そんなときにチック発症ですわ。
 
 
それがまぁ長いこと続きまして、6月中ごろに発症して治ったんは8月末やったんです。
夏中ずっとチックでしたんや。
 
その間、息子のストレス和らげよう思うて平日はお風呂に一緒に入ったり、テレビを一緒に見たり、休みの日には釣りに連れて行ったり、海に連れて行ったり、動物園に連れて行ったり、、、息子がしたいゆうたこといろいろやりましたんやけど、全然治りませんでした。
 

熊井浜
 
 
 

201908鳥取

 
 
そやけど、8月末に突然ピタッと治ったんです。
 
治ったのには理由がおまして、ASDの診断でしたんや
 
 
正式に診断が下りたのは9月2日なんやけど、大学病院にはじめて行った日に息子の様子を見た先生から「ASDです」っていわれましてん。
 
それで、うちのカミさん「ホッとした」らしいんです。
 
ずっと、自分の子育てが悪かったと責めてたらしいんですわ。
それで、ちゃんと子育てしようとすればするほど息子に対して厳しくなって、いうてもできん息子に腹が立って更に厳しくなってと負のスパイラルに陥ってましてん。
 
今から思うと、虐待の一歩手前まで行ってたのかもしれません。
 
 
それがホッとして憑き物が落ちたように気分が晴れまして、息子に対する対応が劇的に変わりましたんや。
 
 
寛大になって、出来ないことはサポートするという対応に、、、カミさんの独身時代からの友人も「息子への対応が全然変わったやん!」ってビックリするくらい。。。
 
 
それでピタッとチックが出んようになりましてん。
 
チックだけやのうて、いつも泣いてるか怒ってるイメージの息子が、笑ったりふざけたりするようになりまして、、、
 
 
 
ASDと診断されたとき、ワシはショックやったけど今から思えば「これでよかったんかなぁ」と思うてます。
ASDの診断がなかったら、今まだ我が家は闇の中でもがいてたかも。。。