キャンプとかハイキングとか

キャンプとかハイキングとか釣りとかサイクリングとかジムニーとかASDのこと

困難を極めた児童発達支援事業所探し

しらん間に、ブログはじめて1か月経ってましたわ。
なんか、続けれるような気がする。。。
 
 
 
ほんで児童発達支援事業所なんやけどね、何するとこやっていうたら療育するとこですわ。
 
療育ってなんやっちゅーたらザクーっと要約すると、特性のために感じる生きにくさを改善して、日常の生活を自分で出来るようにトレーニングするところなんやけどね。
 
うちのおぼっちゃんは、3か所の児童発達支援事業所に通ってますねん。
 
それで、一口に児童発達支援事業所ちゅーてもいろいろございましてね、例えば、うちのおぼっちゃんが通ってるのは
 
  • 運動療育
  • 音楽療育
  • 学習療育
 
 
という感じでそれぞれ療育内容に特色がありますねん。
 
 
うちのおぼっちゃんが初めて行った療育は、運動療育なんやけど、ここ、どんな療育するかっていいますと、アコーディオンカーテンで仕切られたブースにスポンジのボールやプラスチックのバットとかグローブとかいろいろ道具が置いてあって、そのブースに先生と一緒に入って遊ぶっていう療育なんですわ。
 
 
はじめて行ったんは、カミさんとなんですがドハマりしたみたいでね。
 
すごくはしゃいで先生と楽しく遊んだらしいんです。
 
「ん?それがどうしたん?」って思うでしょ?
 
これ凄いことなんです、うちのボンにとっては、、、
というのも、この時期、不登園になってましてね。
 
子供ちゃんだけでなくて大人とも交流できなくなってまして、元々、登園渋りがあったんやけど、とうとう夏休み明け登園できなくなりましてん。
 
 
この頃、ちょうど大学病院に行って「自閉症です」と告知されて加配が必要っていわれてましたのでね、私らも「加配が付いてないのに、泣き叫ぶのを無理に連れて行かん方がいいな」っと思いまして、無理に行かしませんでしたんや、、、
 
そんな状況の中でこの運動療育の事業所へいったんで、正直、体験へ行っても全く交流できず「行きたくない!」ってなるんちゃうかと思ってたんですわ、それがこれでっしゃろ、もう驚き桃の木山椒の木でしたわ。
 
 
それで、療育先一カ所確保したわけなんですけども週一回でね、園に通ってない当時、時間が有り余ってまして、、、
 
それで、ネットに出てくる療育先を見境なく根こそぎ電話しまくるという、、、それでも、どこの療育先もいっぱいで、だいたい一年待ちとかやったんです。
 
 
ホント、たくさんの事業者さんに電話しました。
 
格安スマホでようありまっしゃろ? 10分かけ放題ってプラン。
 
それに入ってましたんやけどね、問い合わせたらだいたい「ちょっと待ってください」言われてめっちゃ待たされるんです。
それで10分超えるんですけどな、8月、9月はひと月分の電話代が1万超えましたんや!
 
もちろん、電話してたのは療育先だけやないですよ、市や発達支援センターやら園やら電話しまくってましたんやけど、それにしても格安スマホで1万超えるかってビビりましたわ。
 
今はカミさんの電話だけソフトバンクです。
 
すんません、ちょっと話それてますな。
まぁ、そんくらい電話しましたっちゅうこってすわ。
 
 
同じ境遇で同じように療育先を探し回った人ならわかる思うんですが、まぁこんな感じでメチャクチャ大変なんですわ、療育先探しって。
 
するのは療育先探しだけじゃなくて、行政手続きも園との話し合いも同時並行でっしゃろ、もう時間が無くてね。
 
それで、発達支援センターに相談したんですわ、カミさんが。。。そしたら、親に変わって療育先を探してくれたり受給者証を申請してくれる支援員さんがおるんで紹介しますよって言われましてな。。。内心「もっと早く教えてぇなぁ」って思うんですけど、基本聞かないと教えてくれないんですわ。
 
まぁ、これは療育関係だけじゃなくて、行政サービス全般の話なんですけどね。
 
 
それで、電話したんです、、、、紹介してもらったところに。
 
 
そしたら「いっぱいなんです」いわれましてな。
 
児童発達支援事業所さんに電話して幾度となく言われたセリフをまたここでも聞きまして、「支援員さんさえもいっぱいなんかいな」ってガクゥっとしましたんやけど、「隣の市の人やけど、紹介しましょうか?」言われまして紹介してもらったんですわ。
 
 
これ、振りちゃいまっせ。
 
みなさんはここで「いっぱいです」って言われるんちゃうかって期待されてるんやろうけど、事実はそんなドラマティックには行きまへん!
 
事実を捻じ曲げて、面白おかしく書いてもいいんやけど、この「キャンプとかハイキングとか」は、そんなやらせはしませんよ!
 
ちゃんと事実を書いていきます!
 
一部の方には、ブログ名と記事の内容が全くあってないやないか!詐欺やないか!
このブログのどこにキャンプやハイキングのエッセンスがあるんや!っというお叱りの声も聞こえそうな気もしますが、詐欺はしてもやらせはしまへん!
 
また、知らん間に話しそれてますけど、そんなこんなで、支援員さんに入ってもらってからというものトントン拍子に話しが進みまして、受給者証も1ヶ月も待たずにきましたし、療育先もすぐに見つかりまして、頼りになりますよ、支援員さん!
 
困ってる方おられたら一度発達支援センターに相談してみてください。
 
 
あっ、支援員さん、支援員さんいうてますけど、私ら夫婦が支援員さんっていうてるだけで、本当の呼び名は違うかも、、、(^_^;)
 
 
 

f:id:jb-64:20200715220357j:plain

当時、上高地へ行った時の写真