キャンプとかハイキングとか

キャンプとかハイキングとか釣りとかサイクリングとかジムニーとかASDのこと

伊賀の里モクモク手づくりファームと甲賀の里忍術村

試験が終わって1週間。
久しぶりに旅行へ行ってきました。
 
伊賀焼体験とソーセージ作りと甲賀の里 忍術村が目的やったんですが、どこかその辺りでキャンプしようと思いまして、いろいろキャンプ場をあたったんですが、さすが4連休、どこも空いてません。
 
テント泊はあきらめて、バンガロー泊で19日にモクモク手作りファーム、20日に阿山ふるさとの森公園キャンプ場をなんとか取れまして行ってきました。
 
 
 

伊賀焼体験できず(T_T)

 
4連休初日の19日は、13時から伊賀焼陶芸体験を予約しておりまして、だいたい1時間半かかりますのでお昼を食べる時間を見越して、10時半に自宅を出発しましたんやけど、甘かった(-_-;)
 
なんと名神高速渋滞30km!
 
全然間に合わず、現地到着14時。
非常に残念やけど、陶芸教室はキャンセルしました。。。当日ドタキャン、、、陶芸教室の先生に悪いことしてもうた(T_T)
 
 
とりあえず今日の宿、モクモク手作りファームにチェックイン後、近くの道の駅「あやま」で16時から早めの夕飯。
 
ここには「韓日家」っていう韓国料理屋さんがございまして、本格的な韓国料理で辛かったけどおいしかった。
 
子供たちには、ちょっと辛すぎるかな、、、
 
 
お値段は、お値打ちやと思います。
 
 
 

モクモク手作りファームでソーセージ作り

 
モクモク手作りファームの宿泊施設は、OKAERi ビレッジっという施設でGo To トラベル対象施設です。
 
f:id:jb-64:20200923223107j:image
 
 
お風呂は少し歩くんですけど、「野天 もくもくの湯」にバスタオルとタオルを貸し出ししてもらえて無料で入れます。
 
f:id:jb-64:20200923223136j:image
 
 
宿泊した翌日は200円で入れます。
 
「野天」の名のとおり、なかなか開放的で野趣あふれるお風呂やったんですけど、冬は寒ないんかなぁ、、、
 
 
朝のひと仕事ってことで、牧場で乳搾りや草木染とかシイタケ狩りなどワークショップを無料で楽しめます。
 
朝の6時半からなので、朝ゆっくりしたい方は不参加でも問題ないみたいです。
 
私達は、草木染に参加しましたんやけど、小石を包んで輪ゴムでとめて柄を作るんですが、それを草木を煮立てた熱湯とみょうばんを溶かしたお湯に交互に浸けて色を定着させていくんやけど、みょうばんに付けたとたんに色がサーッと変わりますねん。
 
f:id:jb-64:20200923223324j:image
 
私らの時はたまねぎの皮やったんですが、黄色になりました。
 
思うてたより面白かったです。
 
朝食まで時間がなくて染める工程はスタッフの方がしたんやけど、これも出来たらもっと楽しかったやろなぁ。
 
f:id:jb-64:20200923223409j:image
 
この草木染、洗濯機で洗えば洗うほど色が落ちていくそうなんで、あまり洗わんトートバックとかを染めたらいいんやないかと思います。
 
手拭いとかはむいてないんちゃうかなぁ。
 
 
 
このワークショップが終わったら朝食のブュッフェ。
 
ソーセージとハムが充実してますよ!
 
 
そして、いよいよ10時半からソーセージ作りのワークショップ。
 
私は参加しとりませんにゃけど、カミさんが言うにはとにかく大変やったらしいですわ。
 
何が大変やったのかはわかりませんのやけど、時間が無くて大変やった言うてました。
 
内容はというと、羊の腸に豚のミンチを空気が入らんように入れていくんやけど、難しかったらしいです。。。そして、とにかく時間がなかったらしいです。
 
 
なんか、ワークショップばっかりしてるみたいなんやけど、モクモク手作りファームは広大な土地に農業系の色んなアトラクションや店がありましてね、農業系ディズニーランドなんですわ、、、例えがベタやけど。。。
 
 
一日たっぷり楽しめますよ。
 
 
f:id:jb-64:20200923223610j:image
乗ポニー(無料)
 
 
 

阿山ふるさとの森公園キャンプ場

 
終日モクモク手作りファームで遊んだ後、最寄りのスーパー オークワ伊賀新堂店で買い出ししてキャンプ場へチェックイン。
 
寝具の貸し出し、1100円/1セットもあるし、きれいなコテージ泊で快適でした。
 
f:id:jb-64:20200923223808j:image
 
寝具は布団なんですが、シーツを替えなければ何泊しても1100円らしいです。
 
コテージには畳の部屋があるんで、そこに布団敷いて寝ましたんやけど、ぐっすり眠れました。
 
コンロは1個に食器はヤカンしかないので要注意です。
 
最低限持っていくものは、食器、焚火台、食材、ランタンです。
 
冷蔵庫はあるんですが、チェックイン時には電源入ってません。
 
冷凍庫は、溶けた水があふれそうになってます。
 
そやから、早めにチェックインして冷蔵庫の電源入れてから食材買いに行く方が良いです。
 
 
 
テントサイトも偵察してきましたんやけど手運び距離が長くてちょっと厳しいかな、、、雰囲気はいいんやけどね。
 
f:id:jb-64:20200923223922j:image
 
 
炊事場とかトイレとかシャワールームは非常にきれいに手入れされてました。
 
 
テントサイトは、手運び距離が長くてトイレと炊事場が遠いんやけど、値段も良心的ですし、いいキャンプ場です。
 
伊賀、甲賀、信楽の観光拠点に最適やと思います。
 
f:id:jb-64:20200923224020j:image
 
 
 

甲賀の里 忍術村

 
旅行最終日の21日は、10時ギリギリにチェックアウトしまして、甲賀の里 忍術村に向かいました。
 
4連休はどこもそうやろうけど、もう人でいっぱいでしたわ。
 
入場するのに並んで、忍者の衣装借りるのに並んで、手裏剣投げするのにも並びました。
 
実は3年前ほどにも来てるんやけど、その時は普通の土日でして待ち時間0でした。
 
コロナでお出かけ欲がチャージされてる影響もあるんかな。
 
 
あっ、そうそう、ここでちょっとした事件がありましてね、、、駐車場を切り盛りしてるのがもう80歳近いおじいさんなんですが、小柄なんやけど背筋がピンと伸びて元気そうな忍者の末裔みたいなおじいさんでして、駐車場入り口で「もう満車やからUターンして第三駐車場へ停めて」って、伊賀弁?で教えてくれたんですが、Uターンしようと駐車場にお尻を入れた時に障害物にドーンってぶつかってしまいまして、、、
 
ぶつかってからおじいさん「ぶつかる!」って大声で教えてくれましてん。
 
いやいや、もうぶつかってるから…
 
ワンテンポ遅かったです、、、忍者の末裔やのに。。。
 
 
ぶつかったのが工事現場によくある赤いコーンやったので何ともなかったんですが、びっくりしました。。。
 
 
 
それで甲賀の里なんですが、手帳提示で5人まで入場料200円引きしてくれます。
 
ここで入場料払ったら、あとかかるお金は、忍者の衣装代1100円(大人) 700円(子供)/1日と手裏剣投げ6枚/300円だけです
 
f:id:jb-64:20200923224251j:image
 
セットなら、オンラインチケットがお得です。
 
 
忍者の衣装に着替えたおぼっちゃま、運動能力が飛躍的にアップしまして、山道を走り回る!障害物を飛び越える!段差を飛び降りる!こけても泣かずにすぐ起きて走り去る!
 
f:id:jb-64:20200923224207j:image
 
f:id:jb-64:20200923224335j:image
 
もう普段もずっと衣装を着せておきたいくらい。。。
 
 
そやけど、忍者の衣装着てても特性を発揮した場面がございまして、、、壁に張り付いて横に移動する修行があるんですが、前を行く子がなかなか進めず、おぼっちゃまがそれを待ってる間に耐えきれずに落ちまして、「最初っからやる!」って癇癪。。。
 
最初に戻ると当然順番の最後に回ることになるんですが、「並びたくない!」って地団駄踏んで大癇癪。。。(ー ー;)
 
その時、私が写真係、カミさんがおぼっちゃまに付いてたんやけど、カミさん、周りの視線に耐えきれず私がおぼっちゃまに付くことに。。。
 
癇癪をいなしながら、順番を来るのを待ちましたんやけど、まぁ、こんな大癇癪は久しぶりでした。
 
最近メッキリ特性が影を潜めてたんですけど、油断はできんな思いました。
 
 
まぁ、この4連休どこ行っても人いっぱいで、大変やったけど、3月から6月までコロナで、7月から9月中まで試験で、近場ばかりで遊んでたので、久しぶりに家族旅行出来て楽しかったです。
 
今度は、キャンプ場でテント泊したいなぁ。。。