キャンプとかハイキングとか

ASDと診断された我が家のおぼっちゃま(7歳)とアウトドアを楽しむブログ

淡路島 ウェルネスパーク五色でオートキャンプ

 

 

2月27日、28日で淡路島のウェルネスパーク五色でオートキャンプしてきました。

 

施設紹介編はこちら

 

komakuma.com

 

 

自前のテントを持ってキャンプするのは去年の11月以来の4か月ぶり。

もう歳やからか、久しぶりの大荷物のキャンプやったからか、帰ってきたら今までよりヘロヘロでした(^_^;)

 

 

 

 

 

淡路島上陸 淡路ハイウェイオアシス

 

我が家には珍しく、9時に出発できまして淡路ハイウェイオアシスに10時過ぎ到着。

ここへは、運転に疲れてようが疲れてまいが、淡路島に来た時は必ず停まります。

仕事で出張に来た時も必ず停まります。

 

なんでかわからんけど、必ず停まってしまう魅力がここにはあるのかも、、、特にこれって説明はでけへんのやけど、、、バイクやら車やらいつもいっぱいで、人が多いから寄ってしまうんやろか。。。

 

 

今回は、時間がたっぷりありますんで腰を落ち着けて、だいぶ早い昼ご飯を、、、ここのおすすめは、玉ねぎラーメン

 

たまねぎのスープがうまいんやけど、2杯目は味に慣れるのか「もうええかな」ってなります。

そやけど、1杯目はめっちゃ美味いからおすすめやで。

 

f:id:jb-64:20210301204615j:image

 

明石海峡大橋見たり、ゆっくりしてから11時半、次の目的地 千年一酒造さんへ出発。

 

 

 

 

淡路島の造り酒屋 千年一酒造

 

f:id:jb-64:20210301204635j:image

 

ハイウェイオアシスから千年一酒造さんへは、淡路ICで高速を降りても近いんやけど、東浦ICで降りれば30分で着きます。

 

但し、一つ注意点が、、、ここの降り口はT字路がありまして、高速降り口側が一時停止なんですが、必ず一時停止しましょう。。。警察か隠れてます。

f:id:jb-64:20210301204655j:image

 

しかし、毎回思うんですが、隠れずに姿を見せて一時停止の注意喚起をすべきやと思うんですよ。

 

目的は、違反によっておこる事故を未然に防ぐことやと思うんで、そのためには隠れずに姿を見せたほうが効果的やと思うんですよね。

 

隠れて待ち伏せやなくて、姿を見せてそれでも違反する車両とか、パトロール中に違反車両を捕まえるのは正当やと思うんですが、隠れるのは本来の目的とは違うと思うんです。

 

スピード違反や信号無視も隠れて取り締まってるのをよく見かけますけど、隠れずにちゃんと取り締まって欲しいものです。

 

 

 

私は捕まらずに、無事千年一酒造さんに到着。

ここも、淡路島に来るたびに現地の地酒を飲もうと思って毎回寄ってます。

 

千年一酒造さんは、酒蔵見学もさせてもらえるので興味のある方は是非。

 

焚き火の時に飲むように「しぼりたて原酒」を買って次の目的地「淡路國一之宮 伊弉諾神宮」へ。

 

 

 

淡路國一之宮 伊弉諾神宮

 

f:id:jb-64:20210301204816j:image

 

千年一酒造さんを出発したのが12時15分、、、キャンプ場のチェックインは14時なんでまだまだ時間がありまして、晩御飯のシチュー用に野菜も買いたかったので、道中の「たこせんべいの里」へ寄ってみました。

 

ここは、生タコを高温でプレスしてタコせんべいを作るとこやと思ってましたんやけど、今調べてみたら警察が隠れてた近くにある道の駅 東浦ターミナルパークでした。

 

たこせんべいの里は、せんべいを作ってるメーカーさんで工場見学と販売をしてます。

この日は工場休みで、販売だけやったんですが、無料でお茶やコーヒーを振舞ってらして、販売されているせんべいも袋にいっぱい入って540円とかお買い得でしたよ。

 

隣接する「新鮮市場なかだ村」で野菜を買いまして伊弉諾神宮へ。

 

この伊弉諾神宮、国生みの島 淡路島の一之宮だけあって参拝客が結構多かったです。

 

 

無料の駐車場がありまして、大型バスが停まれる駐車場もありましたので有名なんやと思います。

 

 

入口の狛犬が大きくて立派なんが印象的、、、

 

国歌に出できます、さざれ石が置いてありまして、恥ずかしながら「さざれ石っていう石があるんや」って初めて知りました。。。

 

f:id:jb-64:20210301204853j:image

 

ウェルネスパーク五色オートキャンプ場到着

 

キャンプ場に到着したのが14時半ごろ、お昼が早かったからみんなおなかペコペコでして、コストコのチーズケーキをつまみながらサイト設営しました。

 

f:id:jb-64:20210301204952j:image

 

このキャンプ場、常にトンビが上空を飛んで食べ物を狙ってるので注意してください。

背後から音もなく飛んできてかっさらっていきます。

私は、京都の鴨川で手に持ったパンを取られました。

トンビって肉食ちゃうんかなぁ。。。

 

趣味 焚火の息子を手伝って焚き火の火おこしをしたあと、お風呂に行きました。

 

風が強くて結構寒かったので、日のあるうちに息子とお風呂へ行きましたんやけど、機嫌ようアロエの薬湯に入ってましたら、恐らく常連であろう地元の初老の方が、どこから来たのか聞いてきたので「大阪です」となにげなく答えましたら、「コロナあけてないのに来るな」って、ごもっともなことを言われました。。。

 

田舎の方からすると、患者が比較的多い大阪や神戸から来られたら嫌なんでしょうね、脱衣場で常連であろう方々がひと固まりになって、「混んどるのう」「まだ非常事態宣言出とるのにのう」って大きな声で会話されてました。。。

 

 

ともあれ、電気風呂や露天風呂などじっくりとお風呂を楽しみましてポカポカで、外に出てみると風が弱くなってまして、温まった体にはちょうど心地よかった!

 

 

サイトに戻りましたらカミさんが先に始めてまして、蒸し豚の燻製も牡蠣の燻製も千年一酒造さんで調達した「しぼりたて」を飲みながら楽しんでました。。。おなかが空いてどうしても我慢が出来んかったらしいです。。。お酒は関係ないやろと思うんですが、、、

 

f:id:jb-64:20210301205429j:image

 

息子は、21時には歯を磨いて寝るのでキャンプ場でも同じように21時就寝。

まだまだ、夜は寒くてホットカーペット無しには過ごせない。。。

 

 

このキャンプ場は、21時に焚火を止めないといけませんので、私も鎮火したのを確認して就寝しました。

 

f:id:jb-64:20210301205117j:image

 

翌朝、息子はいつもの通り6時半起床。

 

早速、焚火をするというのですが、着火剤の杉の枯葉が無い。。。なので、杉の枯葉を探しに林の中の遊歩道へ散策に。

 

f:id:jb-64:20210301205143j:image

 

結局、広葉樹ばかりで杉は無かったんやけど、かなり場内を歩いて運動しましたので、息子もようしまして、一人でトイレに。。。今までなら必ずそばにいないとアカンかったんですが、「先にテントに帰っとくで」って言ったら「いいよ」っと思わぬ返事。。。楽になりましたぁ。

 

ちなみにうちの子、服を全部脱いで素っ裸でします。

なんでか聞いたら、「寒くなかったら出ない」って言うてました。

なんぼなんでも屋外のトイレで素っ裸は寒すぎやろ、、、

 

あっ、今回息子の成長を感じたことがもう一つ、、、年中さんの時から使ってるコールマンの椅子がありますのやけど、それに座ってる姿を一年ぶりくらいに見まして、以前と違うんですよ、椅子と息子のバランスが、、、椅子が小さく見える。。。実際は息子が大きくなったんですけどね。

 

f:id:jb-64:20210301205326j:image

 

精神的にも体も大きくなって、なんかうれしいなぁって思いました。

 

 

で、朝ご飯、前日のクリームシチューを炊いたご飯にかけてお手軽に。。。

 

チェックアウトが11時なので早々に片付けれるものは片付けていきます。

 

車がニッサン ノートで積載能力が低くて、撤収に時間がすごくかかるんですよ。

何も考えずにどんどん積み込めるハイエースがうらやましい。。。

 

 

道の駅 うずしお

 

ギリギリ11時に撤収した後、あわじ島バーガーを食べに道の駅うずしおへ。

 

 

12時に到着したのですが、もう長蛇に列。。。しかもほとんどのバーガーが売り切れてまして、選択肢ありませんでした。

 

f:id:jb-64:20210301205513j:image

 

もっと、早く行かなあきませんな。。。土日祝日の開店時間は、9時です。

 

この道の駅 うずしお、鳴門海峡大橋の麓にありまして、橋のすぐ下まで歩いて行けます。

 

f:id:jb-64:20210301205712j:image

 

橋もすごいんやけど、潮の流れが速くてすごい迫力!

一見の価値ありです。

 

 

ちっちゃい釣り船がひっきりなしに来てましたんやけど、よう流れに飲まれんと操船出来るなと感心してみてました。。。プロはすごいね!

 

 

ライダーたちもたくさん来てまして、いつかハンターカブで淡路島一周してみたいなぁと、、、125ccは明石海峡大橋渡れないんで、ジェノバラインのお世話にならなあきませんが。

 

 

帰路に、、、

 

たくさん遊んで17時帰路に、、、

 

いろいろありました今回の旅。

 

警察の取り締まり方に違和感覚えたり、不要不急を考えさせられたり、息子の成長を感じたり、、、美味しくできた燻製に満足したり、あわじ島バーガーをもっといろいろな種類楽しみたいと思ったり、鳴門海峡の海の流れに感動したり。。。

 

家に帰って、後片づけがホントに老体には応えるのですが、また行きたいと思うんですよね。

準備とか大変やけど、ホテルに泊まるのとはまた違った楽しみがあるテント泊。

また行きたいけど、行けるかなぁ、、、

 

f:id:jb-64:20210301205800j:image