キャンプとかハイキングとか

ASDと診断された我が家のおぼっちゃま(7歳)とアウトドアを楽しむブログ

伊賀の里 モクモク手作りファームと伊賀焼 陶芸の旅

3月19日から21日、三重県伊賀へ行ってきました。

 

19日は平日なんやけども、うちのおぼっちゃんの小学校が卒業式でして、在校生は全員お休みになりましてん。

 

そんなわけで、会社休んで3連休にして伊賀へ行ってきました。

 

 

 

初日は阿山ふるさとの森でキャンプ

 

上野市駅で11時に友人と待ち合わせているので、自宅を9時10分ごろ出発。

大山崎がいつも混むので、近畿道から西名阪経由でいきましたんやけど、吹田ICから上野東ICまで1600円。

しかも全く渋滞しませんで、予定通り11時に到着。

これからはこっち方面は、西名阪経由ですな!

 

 

f:id:jb-64:20210330220421j:image

 

上野市駅の駅前には60分無料の駐車場がありますので、そこに車を停めまして、駅前の商業施設ハイトピア伊賀の中に出店されてます「ぱん処 和水や(なごみや)」さんで昼ご飯を買いましたんやけど、全品110円という破格のお値段。。。アンパンやカレーパンだけじゃなくサンドウィッチもカスクートも110円!

安すぎでしょ!

 

味も悪くないですし、フランスパンはむしろ美味かったです。

 

f:id:jb-64:20210330220455j:image

 

伊賀の町でベンチに座ってパンを堪能した後、晩御飯を調達するつもりで「道の駅 あやま」に寄りましたんやけど、平日やからかほとんどのお店はクローズ。。。

 

仕方ないので野菜も肉も調達できないまま、子供たちが楽しみにしてる「モクモク手作りファーム」へ。

 

よう考えましたら、道の駅に寄らんでもここで野菜を売ってました。。。

 

f:id:jb-64:20210330220619j:image

 

「モクモク手作りファーム」は、ミニブタのショーやポニーに乗れたり、ソーセージ作りのワークショップやいちご狩りとかを体験できる農業をテーマにしたアミューズメントパークです。

 

ひと山丸ごとモクモク手作りファームって感じで、広大な土地に宿泊施設や温泉もあって、大人も楽しめると思いますよ。

 

 

今回、初日に泊まるのは、近くのキャンプ場「阿山ふるさとの森」の、コテージで宿泊します。

 

モクモク手作りファームのコテージは少々値が張りますので、、、

 

 

阿山ふるさとの森までは車で4分(google MAPより)。。。近いですやろ。

 

チェックインは14時~17時なんですが、15時を過ぎるようやったら電話くださいってことで、電話しましたらなんか早よ来て欲しーなぁーって雰囲気を醸し出してました。。。

 

子供たちは、足湯に浸かったりポニーに乗ったり子牛にミルクをあげたり楽しんでましたので、先におとっつぁんだけチェックインしに行きましたんやけど、チェックインの説明で、ゴミ持ち帰りを「くれぐれも、、、くれぐれも」って何度も言われまして、、、多いんやろなぁ、持って帰らん人。。。

 

 

で、キャンプ道具一式コテージに運び入れてモクモク手作りファームにとんぼ返りしましたんやけど、時間は16時近い、、、買い物も済んでませんので、もうそろそろ出発せんと晩ご飯の準備する頃は真っ暗になってまう。。。

 

 

急いで準備して、一番最寄りのスーパーマーケット オークワ伊賀新堂店でビールとお肉を調達しまして、キャンプ場へ。

 

最近、日がだいぶん長なってきまして、何とかまだ明るいうちに到着できました。

 

 

早速子供たちを連れて、焚き火用の小枝と松ぼっくり探し。

 

さすが平日なだけあって貸し切りでして、松ぼっくりも小枝も取り放題。

 

太薪は落ちて無かったので買いました。

3kg 600円。

 

 

無事、明るいうちに焚火にも火が付きまして、今回のキャンプでデビューのユニセラtgⅲミニにも無事着火!

 

f:id:jb-64:20210330220949j:image

 

このユニセラtgⅲミニ、すごく小さくて使用時サイズが縦170mm×横250mm。

すごく小さいですやろ?

 

3人家族やったら小さすぎるんやないかと思ったんですが、食べるスピードとお肉を網に置ける量と焼けるスピードが丁度バランスしてて、焼けすぎて炭化する食材が無く、むしろ丁度良かったです。

 

レギュラーサイズのユニセラやったら我が家の場合、焼けるスピードに食べるスピードが追い付かんかも、、、

 

 

満腹になったらコテージの布団でぬくぬく就寝zzzzz

 

f:id:jb-64:20210330221149j:image

 

阿山ふるさとの森公園の施設紹介はこちら

 

komakuma.com

 

 

2日目午前中は伊賀焼陶芸体験

 

f:id:jb-64:20210330221535j:image

 

コテージを10時にチェックアウトしましたんやけど、きついね、、、10時は。

車横付けやないんで、車まで荷物を運ばなあきませんねん。

 

せめて11時チェックアウトにして欲しいなぁ。

 

 

10時ギリギリにチェックアウトして、陶芸教室が開かれる伊賀焼陶芸伝統会館へ移動しましたんやけど、ここまでたったの10分。

 

f:id:jb-64:20210330221236j:image

 

予約は12時やったんで、時間を持て余してましたら「先生の都合がついたのでお先にどうぞ」と臨機応変な対応、時間が有り余ってどないしようか途方に暮れてましたので、ありがたいことです。

 

 

早速、先生の指導の下、電動ろくろで思い思いに茶わんや小皿や湯飲みを作りました。

 

息子は、湯飲みとマグカップと一輪挿し。

 

f:id:jb-64:20210330221407j:image

(一輪挿しは撮り忘れました、、、) 

 

費用は一人3300円

焼き上がった作品は後日送られてきますのやけど、送料は着払いになります。

 

焼き上がりがどんな感じになって送られてくるのか楽しみです。

 

 

2日目午後はモクモク手作りファームへ

 

f:id:jb-64:20210330221704j:image

 

2日目は、モクモク手作りファームのコテージで泊まりますので移動。

 

朝ご飯を食べ終わりましたのが9時ごろやったので、私以外おなかがすいてないらしく、みんなを下ろしてから「道の駅 あやま」で韓国料理でも食べようかと思うたんですが、大好物のパンが売っとりまして、どんなパンがあるんかなぁと見てましたら、どうしてもパンを食べたくなったので韓国料理はやめてパンにしました。

 

味は普通です。

前日に110円で美味しいパンを食べましたので、どうしても比べてしまいますな、、、

 

 

子供たちは、スタンプラリーしたり、ソーセージやソフトクリーム食べたり楽しんでるようでしたので、私だけ先にチェックインしまして入浴割引券をもらって合流。

敷地内に「野天もくもくの湯」といいます温泉施設がありまして、宿泊者は割引料金で入れます。

 

この日は少し肌寒かったので、日のあるうちに入ろうということで、16時くらいに入りましたんやけど空いてて快適でした。

 

 

入浴後、一旦コテージに荷物を運びこみまして、夕食も敷地内のレストランへ。

 

f:id:jb-64:20210330221842j:image

 

この日は、ハム&BEERフェアってことで、花火が上がる予定やったのですが、あいにくのお天気で中止になりました。

 

去年はコロナで一回も花火を見れませんでしたので、見たかった。。。残念です。

 

 

3日目午前 朝のお勤め

 

f:id:jb-64:20210330222005j:image

 

と、言いましてもお経をあげたりお清めをするわけではありません。

 

敷地内の牧場や研修施設で草木染をしたり、牛やポニーのお世話をしたり、楽しいイベントがあります。

 

前日チェックインの時に何をしたいか決めておいて、翌朝、6時半にロビー集合でそれぞれの場所に向かうのですが、我が家はポニーのお世話をしました。

 

具体的に何をするのかといいますと、エサをあげたり、毛をブラッシングしたり、厩舎を掃除したりします。

 

f:id:jb-64:20210330222048j:image

 

ポニーに乗るのはよくありますのやけど、ブラッシングしたり背中やおなかを触ったりお世話できる機会はあまりないんやないかなぁ。

 

子供たちは、こわごわやけど、楽しそうにお世話しとりました。

 

 

朝のお勤めの後は、いよいよ子供たちが一番楽しみにしてます朝食ブッフェ

すごく豪華なんですよ!

しかもおいしい!

 

牛乳やハムやソーセージはもちろん美味しいんやけど、豆腐や肉じゃがも美味しい。

ついつい食べ過ぎてしまうんです。。。

 

もう歳なんで、あまり食べ過ぎると後に響くんですけど、食べずにいられない、、、

 

 

3日目午後は橿原 キャンプデポへ

 

f:id:jb-64:20210330222240j:image

 

午後からは、橿原市立中央公民館で食育?に関する映画をするとかで、私以外は映画鑑賞。

 

コンビニパンをこよなく愛してますワテは、あまり興味がございませんので3月19日にオープンしたばかりのキャンプデポ 橿原香久山店へ行ってきました。

 

 

キャンプデポは関西のホームセンター界では老舗の重鎮、ホームセンターコーナンさんがプロデュースする超大型キャンプ用品専門店です。

 

昨年オープンした堺の鳳東町店に続いて2店舗目。

 

鳳東町店は、噂には聞いとりましたがまだ行ったことありません。

ワテの住んでるとこからは、大阪縦断せなあかんので距離はないのに時間がかかって、あまり行く気になりませんねん。

 

で、たまたま来ました橿原、google mapで調べてみたら近かったので寄ってみました。

 

そしたらまぁ広い店内にキャンプ用品が所狭しと並んでて、誘惑だらけ。

 

特に現物を見れる機会が少ないBUNDOKさんやクイックキャンプさん、outdoor manさん、WAQさんがたくさん展示されてて、見応えありました。

 

 

気になったのは、BUNDOKさんのソロティピーテント

 

 

 

WAQさんのAlfa T/Cハイローコット

 

 

 クイックキャンプさんの陣幕

 

 

 

Alfa T/Cは、サーカスDX miniって感じで値段の割には縫製も作りもしっかりしてまして、ソロデビューしたら是非欲しい一品ですな。

 

f:id:jb-64:20210330222402j:image

 

ハイローコットをソロティピーテントの中に入れて、陣幕をテント前室から突き出して配置すれば、素晴らしいプライベート空間を作れそう。

 

f:id:jb-64:20210330222432j:image

 

そんな妄想をしながら店内を歩いてたあっという間に1時間半が過ぎまして、映画鑑賞チームのお迎え時間に、、、楽しい時間はあっという間に過ぎ去りますなぁ。。。

 

 

そんな濃密な三連休、息子以外の皆さんは疲れ果てて帰宅の途につくのですが、息子はまだどこかに行きたいと、、、

 

小さい時からそうやったんですが、いつも遊び足りない、、、そして癇癪。。。雰囲気悪くなって家に着くというパターン。

 

最近、癇癪は起さんようになったんですが、遊び足らんらしく不機嫌ではあります。。。

 

 

それでも懲りずに毎週どこかへ出かけますのやけどね!