キャンプとかハイキングとか

ASDと診断された我が家のおぼっちゃま(7歳)とアウトドアを楽しむブログ

Apple Air Tag 子どもの見守りに使ってみた結果

そろそろ一週間使ってますのやけどね、子どもの見守り用には使えませんな。。。

f:id:jb-64:20210622184343j:image

まぁ、Appleさんも「子どもの見守り用やないよ」って言うてはるのでね、使えんで当たり前なんやけど、思わぬところで使えませんでしたわ。

 

 

 

使えるか心配やったこと

 

過去記事でも書きましたんやけど、登録したiPhoneと一定時間離れたらAir Tagから音が鳴ることやったんです。

 

 

komakuma.com

 

 

3日間離れたら音が鳴るって噂なんやけど、試してないので真相は分かりません。

でも、息子が学校行ってる間くらいの時間は全然問題無しでした。。。

 

あともう一つ心配やったことは、試運転中にわかったことなんですけども、第三者のiPhoneがずっとAir Tagの近くにあったら音を鳴らせるってこと。。。

 

土曜日にお試し運転してたんです。

カミさんのiPhoneにAir Tagを登録して、ワテと息子、1日中一緒に行動してたらね、ワテのiPhoneに通知が来まして「あんさんの近くに誰かのAir Tagありまっせ」って。。。で通知をタップしたら、「サウンドを再生」ってボタンが出てきますので押してみたらピロリラリン♪って音が鳴りますねん。

 

f:id:jb-64:20210622184323p:image

 

大した音量やおませんのやけど、これが学校の授業中になったらまずいなぁと思ってまして、、、と、いいますのも息子の学校はタブレット授業がiPadなんですわ。

Air Tagとずっと学校で一緒ですやろ。

ってことは、生徒たちのiPadに通知が出る?

 

今のところは、息子のAir Tagからは1回も音が鳴ってないようです。

 

 

大きな問題点

 

とりあえず、今のところは心配やったことはクリアしてますのやけどね、思わぬところで子どもの見守り用として使えないことがわかりまして、、、それは、情報が古いんです。

 

例えば、30分前とか20分前の所在地が出てきまして、、、学校から帰ってくる時間なんてそんなにかかりませんやろ。

 

今どこにおるのかなぁと思って確認したら学校出たとこに表示されてんのに、「ただいまぁ」って帰ってきたらしいんです。

それで、iPhoneには30分前と表示されてるらしく、、、

 

 

あと、精度もそんなに良くないようです。

学校におるはずやのに、隣の郵便局に居たりすることがあるようで、、、

 

 

結論

 

動かないものに付けておくのなら、これでもいいのかもしれませんけど、動くものに付けて居場所を探すという用途には向きませんね。

 

Air Tagの所在地を特定するのに、町にあるみんなのiPhoneを利用して登録したiPhoneに表示するっていうシステムなんで、人口が多いほうが有利かもしれません。

 

ウチは、大阪でも北の方で人口も少なめなんですが、もう少し都会の大阪市内とかやったらもっと精度がいいのかもしれませんし、30分前の情報のままってこともなく、もっと更新頻度が多いのかもしれません。

 

そやけど、やっぱり高いけどお金出してGPS付ける方がいいように思います。