キャンプとかハイキングとか

ASDと診断された我が家のおぼっちゃま(7歳)とアウトドアを楽しむブログ

CT125 ハンターカブに自作ロッドホルダー取り付け

鳳凰に会いに行った翌日、「今日も鳳凰見に行きたいと」言う息子、、、

 

いま小学校で作品展をしてまして、息子の作品は「鳳凰と富士山と六甲山と山頂のお寺」

 

f:id:jb-64:20210309093859j:image

 

鳳凰の何にそんなに惹かれてるのか、、、

 

で、記事書いてるこの瞬間に新幹線で富士山の横を通過しました。

 

f:id:jb-64:20210309092045j:image

 

今日は土浦まで出張です。

 

 

で、、、本題なんですが、息子に邪魔されながら手伝って貰いながらハンターカプにロッドホルダーを取り付けましてん。

 

 

 

まずは、ホームセンターで買ってきた金具を取り付けます。

 

f:id:jb-64:20210309084905j:image

 

金具は輪っかになってれば、どんなんでもいいと思います。

 

取付けるボルトサイズは、M6×L10mm。

 

10mmの長さなら、平座金とバネ座金を入れて袋ナットを付けるのにジャストサイズです。

 

箱の内側にボルトの先が出てると、荷物にキズが付きそうなんで、袋ナットにしました。

 

 

ロッドホルダー

 

竹を適当な長さに切って、

 

f:id:jb-64:20210309084234j:image

 

リールと竿の間にハマるサイズの溝を切ります。

 

f:id:jb-64:20210309084218j:image

 

溝の反対側にタイラップを取付けて

 

f:id:jb-64:20210309090055j:image

 

ロッドホルダーをカラビナで箱と連結させたら出来上がり。

 

f:id:jb-64:20210309084230j:image

 

一箇所で固定やったら、グラグラ揺れますので改良の余地ありです。

 

もう一個ロッドホルダーを取り付けて竿を2本持ち歩くつもりなので、連結して固定しようかな。。。

 

後は、魚をどう持ち帰るか、、、

 

ハンターカプにニケツして、クーラーボックスも積載するスペースが無いから、やっぱりビニール袋に入れて持って帰るしか無いのかな。。。