キャンプとかハイキングとか

キャンプとかハイキングとか釣りとかサイクリングとかジムニーとかASDのこと

精神障がい者保健福祉手帳

土曜日に市から手紙が届きまして、開けてみると「 精神障がい者保健福祉手帳が届いたから来てね」って書いてありましてん。
 
それで、今日はお昼から会社お休み頂いて市役所へ通帳と印鑑持って行きましたんや。
通帳はなんでいるんかわからんかったんやけどね、、、
 
あともう一つ。
ワシ、マイナンバーカード持ってますねん。
ほんで、ネットでマイナポイント登録するときスマホをマイナンバーカードにかざしまっしゃろ。
 
それしたんやけど、ワシのマイナンバーカード無反応ですねん、、、しばらくしたら、こんな表示がスマホに出まして。。。
 
 

f:id:jb-64:20200707062431p:image

 
 
 
そんなことある?って思ったんやけど、ワシのマイナンバーカード、実際にうんともすんともいわはらしまへんので、ついでに手続してまおうと思いましてな、持っていきましたんや。
 
そういえば、特別給付金の時もネット手続きしようと思ったらうんともすんともいわんかったなぁ、、、
 
 
 
それで、本題の精神障がい者保健福祉手帳。。。市に申請なんやけど、必要書類
 
  1. 申請書
  2. 本人の写真
  3. 診断書
 
上記の3つなんやけどね、この3番の診断書がちょっと曲者。
 
専用フォーマットを市から貰うんやけど、診断から6か月以上経ってから、診断したお医者さんにこのフォーマットを渡して書いてもらいます。
 
うちの場合は大きな大学病院やったから、病院の事務所に持って行って手続するんやけど、事務員さんが「一回しか診察してないので、診断書が出ないかもしれません」と持っていったカミさんに言ったそう、、、何回も診察してるし自閉症と診断もしてるのに、診断書でないことはないやろ(-_-;)
 
 
更に一月経っても診断書がなかなか出ないので問い合わせると「お急ぎではないと思ったので、、、」何をもってお急ぎじゃないと判断したのかわからんねやけど、不愉快な思いしました。
 
因みに、診断書代は5500円でした。
 
 
この後、書類が揃ったら市の窓口に持っていきまんにゃけど、市での手続きは順調このうえなく、、、なんですが、コロナの影響かえらい長くかかりまして今日届きましてん。
 
申請してから4か月、診断されてから10ヶ月と10日、長かった、、、長すぎて、赤ちゃん生まれるわ!
 
 
それで手帳を受け取る時、手引書見ながら丁寧に特児や優遇されるサービスのことを教えてくれました。
 このへんは、自治体によって違うかもしれませんが、税金控除や市営の施設の使用料や駐車場料金の無料、25000円/年くらいの手当てなどなど。(3級の場合)
 
通帳が必要やったんは、手当てを振り込むためでした。
 
この通帳、本人名義やないとあきません。
 
ウチの場合、子供の名義。
 
ワシ、自分の通帳持って行ったから手続きできませなんで、後から郵送で書類送ることになりました。
 
あと注意点としては、手帳の有効期限は交付日から2年が経過する月の末日までってことかな。
2年ごとに更新でその都度、お医者さんの診断書がいります。
 
結構な頻度やね。
 
なんで、治るものではないと言われてる発達障害やのに、2年ごとに更新するのかなと思いまして、ちょっと調べましたんやけど、本来、発達に出る手帳やないみたいですわ。
 
知的がない発達にあてはまる手帳が存在しないから、それに代わるものとして治ったり軽減する病気の人が取得する精神障がい者保健福祉手帳を出してるみたいやね。
 
発達障害者支援法が施行されて10年以上たちまんにゃけど、まだ、制度が追いついてないみたいですわ。
 
早くいい制度ができんかなぁ。
 
 
あっ、そうそう、マイナンバーカードの方は手続きあっという間に終わって、マイナポイントを無事paypayに紐付けできました(^^)