キャンプとかハイキングとか

ASDと診断された我が家のおぼっちゃま(7歳)とアウトドアを楽しむブログ

息子のやわらがない強い特性

f:id:jb-64:20210628235932j:image

 

息子の特性は、Twitterの プロフィール欄に書いてますとおり

 

-特性-

・強度の人見知り

・短期記憶に難あり

・会話が辿々しい

・癇癪

・指示が通りにくい

・こだわりが強すぎ

・何をするのも遅い

・運動が苦手

・メチャメチャかわいい

なんですが、年長さんの9月にASDと診断されてから療育に通いだして、かなりやわらいだ特性があります。

そやけど、全く変わらない特性もありまして、、、それは、強度の人見知りなんですよ。

 

この間、緊急事態宣言が解除されて久しぶりに私の妹、息子からすれば叔母さんに会ったんやけど、話しかけられても目も合わさず、、、体ごと違う方向を向いて完全に無視。。。

私は誰からも話しかけられてませんって顔で、全く無表情でどこか一点をずっと見つめてますねん。

 

結局、何度話しかけられても、一言も発せず。。。

 

玄関先で用事を済ませて、妹と別れてから息子に「なんで話せえへんかったん?」って聞いてみたんです。

 

これまで、何度聞いても理由を応えることはありませんでしたので、今回も「わからん」って答えるか、無視されるか、癇癪起こして答えへんねやろなぁと思ってたんですが、初めてまともに答えてくれました。

 

一言、「あの人怖いから」って、、、

 

えっ?

 

緊急事態宣言前は、普通に会話してたやん!

 

それまで、普通に話してたりお菓子くれたり仲良くしてても、少し会わんかったら怖い人になるん?

 

未だに頭の整理がつかへんのですが、「恥ずかしいから」なら理解できますのやけど、、、

 

そんな調子なんで、初めての人なんて全然話どころか目も合わせられません。

 

理由は怖いから? 

 

初めての人でも怖いとすると、何をもって怖いと感じてるのか?

 

声?

顔?

言葉の使い方?

雰囲気?

全部?

 

この原因がわかれば、この強度の人見知り特性和らげるきっかけになるかも、、、とか考えてます。

 

おぼっちゃんが、もう少し流暢に喋れたら、色々聞き出すことができるんですけどねぇ。。。