キャンプとかハイキングとか

ASDと診断された我が家のおぼっちゃま(7歳)とアウトドアを楽しむブログ

箕面ビジターセンターから箕面大滝への道

2月20日 土曜日。

春を思わせる陽気の中、友人母子とハイキングに行ってきました。

 

 

まさかの大日駐車場有料化

箕面大滝の少し上に無料の駐車場、大日駐車場があったんですが、なんと有料に。。。

 

f:id:jb-64:20210221123429j:image

 

今回起点にしようと思ってた箕面ビジターセンターも有料化してるんやないかとビクビクしてましたんやけど無料でした。

 

春の陽気に包まれた絶好の行楽日和の土曜日11時頃到着したのもかかわらず、入口がわかりにくいからか駐車場は半分くらいしか埋まってません。

 

12時半頃にビジターセンターへ戻ったときも、帰るときも半分くらいしか埋まってませんでいたので、たぶん、いつ行っても満車にはならないような気がします。

 

 

ハイキング開始したけど振り出しに、、、

 

車を停めて、トイレとか済ませて出発。

トイレは箕面大滝までないので、ここで必ず済ませたほうがいいです。

 

この日は天気が良くて暖かかったし、登り始めてすぐ急登階段やったので上着を脱いで出発しましたんやけど、ちょっと歩いたら汗ばむくらいの陽気でした。

 

天気はいいし、道は良く整備されてて歩きやすいし、道標もわかりやすいのでまず迷うことはないと思いましたんやけど、なんか見覚えのある道に、、、

 

f:id:jb-64:20210223073822j:image

 

更に歩いてみたら、なんと車を停めたビジターセンターに出ました、、、迷うはずがないのに振り出しに戻る。。。

 

道中も間違える分岐は見当たらなかったんですが、おにぎり食べながら地図とにらめっこしてたら見覚えのない四叉路が、、、三叉路ならあったんですが、四叉路なんて見た覚えがない。。。「おそらくここだな」っと当たりをつけて再出発!

 

 

本当の箕面大滝への道

f:id:jb-64:20210223073904j:image

 

三叉路だと思ってた四叉路についてみたらやっぱり四叉路でして、案の定、四つ目の道が箕面大滝への道でした。

 

急な長い下りになってまして、パっと見、道があるのがわかりませんでした。

 

道標の矢印と道の数があわんなぁと思うたら、周囲をてくてく歩いてみなあきませんな。

 

 

ともあれ、本当の箕面大滝への道へ歩き出したわけですが、いきなり急な下り坂、裏山散歩程度かと思ってなめてましたんやけど、起伏があって案外きつかった。

 

うちの子、こども園時代に大和葛城山や六甲山に登ってるんですが、「今までで一番きつかった」っていうてました。

 

f:id:jb-64:20210223074053j:image

 

大猿が食べ物狙う箕面大滝

 

大日駐車場は、満車になってはいないんですが、箕面駅から歩いて来た人たちが多いのか、箕面大滝に到着したら、結構観光客がおりました。

 

小学一年生の足に合わせたペースで12時20分頃、ビジターセンターを出発して13時30分頃到着。

 

起伏はありますが、小学生にはちょうど良い距離です。

 

滝に着いたらおなかペコペコやったので展望デッキ?でおにぎりを食べてましたら、一匹の大猿が木の上から滝の前にあるベンチに座る観光客を見下ろしてましてね、観光客の荷物を狙ってました。

 

f:id:jb-64:20210223074224j:image

 

大猿が動き出したら、人間が悲鳴上げながら逃げまわるという、壁内に巨人が侵入した時くらいに大騒ぎでした。

 

 

箕面大滝から箕面ビジターセンター

 

箕面ビジターセンターの駐車場は16時に閉鎖されますので、14時40分頃出発。

 

帰りはピストンで来た道を箕面ビジターセンターへ戻るのですが、往路にはいなかった猿の群れが、、、、近寄っても逃げない猿もいて、子連れで行かれる場合は要注意です。

 

f:id:jb-64:20210223074312j:image

 

箕面大滝で観光客の荷物を狙ってた大猿は、この群れのボスやったのかも。。。

 

 

大滝には、係の人がいて猿を追っ払ってくれましたが、山にはそんな人はいないので、小さいお子さんがおられる場合、この山は避けた方がいいですよ。。。おサルさんは、子どもには結構強気で威嚇してきます。

 

 

幸い私たちは何事もなく15時50分、ビジターセンターに到着。

 

駐車場閉鎖時間ギリギリに到着しました。

 

 

 

今回のコースの感想

 

このコースの特徴は、起伏があってけっこう急です。

でも、距離が短いから小学生なら大丈夫だと思います。

 

後はサルの群れですね。

野生は結構迫力あるし、大猿が犬歯をむき出して威嚇してきたら結構怖いです。

 

それに負けない気概で猿をおっぱらわないと荷物を取られるかも。。。

 

おかあさんとお子さんだけでなく、必ずおとっつぁんかじいじを連れて行きましょう。

 

 

場所は、大阪市内からも近いし高速道路も使わず行けるので、リーズナブルだし自然を楽しめるいいコースだと思います。

 

でも、杉はいっぱい植林されていたので花粉症の人は厳しいかも、、、