キャンプとかハイキングとか

ASDと診断された我が家のおぼっちゃま(7歳)とアウトドアを楽しむブログ

コロナか!!!うちのおぼっちゃん発熱

昨日の夕方、仕事してたらカミさんから”おぼっちゃん、37.5度の発熱”ってLINEが来まして、家に帰ってみると19時半にもう寝てました。

 

起きてきたカミさんに話を聞くとすごくしんどそうで、ご飯の味が変って言ってたらしく、コロナなんちゃうんって思ってたんです。

 

いつもなら、38.5度を超える熱が出てもピンピンしてるのに、37.5度くらいで日課のテレビもお菓子も食べず19時半に寝るなんて、相当しんどいやと思いまして、「これは明日PCR検査行った方がいいかもな」って話してたんです。

 

で、うちのおぼっちゃんはまだ一人で寝れませんので、マスクして横で寝たんですが、朝起きた時に目が合ってニコッとしたかと思うと、マシンガントーク!

 

いつもはゆっくりたどたどしく喋るんですが、体調が悪い時は寝起きに早口ですごく喋るんですよ。

 

この時も、夢を二つ見て一つはあまり覚えてないけど怖い夢で、もう一つの夢は派手な服着た人が、息子の周りを踊ってた夢やったらしいです。

 

気がついたら、派手な服着た人はいなくなってて起きてしまったそう。

 

それから、学校で友達とゾロリごっこをしておぼっちゃんはイシシの役をして三人で遊んだことや、教室で宿題して帰ろうとしたら担任の先生がちょっとだけ送るって言ってくれて、一緒に帰ったんやけど結局家まで一緒に来てくれて先生とクライミングのことやキャンプのことをいっぱい話せて先生が好きになったことをすごい早口で話してくれるんですが、これがすごく可愛い。。。本人はしんどいのかもしれんけど、、、

 

普段は、あまり学校のことを話してくれないんで、ここぞとばかりに聴きまくるんですが、全部答えてくれます。

 

普段からこんなに喋ってくれたらいいなぁと思うんですけどね、聞いてもあまり答えてくれません。

 

で、こんだけ喋るってことは体調悪いんやなぁと思いまして、「今日は学校休もうか」って言うたらすごく喜んで、顔もすぐに洗って着替えもして素直でいつもより早く朝の準備できまして、、、学校がある時にこんだけ早かったらなぁ。

 

それで、会社から帰りましたら熱も下がってすっかり元気になってましてね、どうやらコロナじゃなかったようで、まずは一安心しました。

 

去年、小学生になってからOTとか病院の検査とかで休みはしたものの、体調を崩して休んだのは初めてで、なんか久しぶりに早口でお喋りな息子を見れて懐かしい気分になりました。