キャンプとかハイキングとか

ASDと診断された我が家のおぼっちゃま(7歳)とアウトドアを楽しむブログ

サビキで小サバ大漁 ファミリーいっぱいの西宮ケーソンで釣りしてきました。

6月20日 日曜日、小サバが入れ喰いという情報をキャッチして、去年の秋以来、久しぶりに釣りへ行ってきました。

 

 

komakuma.com

 

 

komakuma.com

 

 

カミさんは釣りに興味ないので息子と二人、CT-125 ハンターカブで出撃。

 

f:id:jb-64:20210621224850j:image

 

 

 

 西宮ケーソンへ出発

 

11時20分頃に出発して12時半着、1時間10分くらい。。。

125ccは高速に乗れませんので、下道でだいたい30kmくらいの距離なんで、かなりゆっくりペースです。

 

車の流れに乗りながら出来るだけ遅い車を見つけて、後ろをゆっくり走ってたんですが、それでもプチ煽りする車がいらっしゃいまして、「追い越してもすぐ前に車がおんのに!」っと、イラっとしたりしながらも、後ろに大事なおぼっちゃまを乗せてますので冷静に走っとりました。

 

こういう時って、パトカーが走ってたら心強いんですよね、、、パトカーも白バイも隠れて取り締まるんじゃなくて、もっと公道を走りってパトロールして欲しいわ。

そこに存在するだけで、みんな安全運転するんやから。。。

 

 

話がちょっと横道にそれましたけど、この日の釣り場は、西宮ケーソンという阪神間では有名なスポット。

 

足場が良くて、ファミリーがたくさんやってきます。

 

車で行っても隣のヨットハーバーに停めれるところはあるんです。

そやけど、ちょっと遠いしちょっと高い。。。

バイクはその点すぐそこに停めれて無料。

バイクは便利ですね。

 

さぁいよいよ釣り開始

人がいっぱいで入る隙間がないちゃうかと思うてましたんやけど、到着したのが丁度昼時なんで帰る人が続々、、、入替時間に当たったみたいで、すんなりいいとこに入れました。

 

f:id:jb-64:20210621224922j:image

 

早速、サビキの準備して取り掛かりましたんやけど、まぁ、釣れるわ釣れるわ小サバが無限に釣れ続けまして、終いには、餌をかごに入れんと針だけでも釣れる始末。

 

餌買う必要ありませんでした。。。釣れんようになってから餌使う感じでいいかも、、、

 

釣果は12時半から16時半までの4時間で、小サバ 80匹 カタクチイワシ 21匹 ヒイラギ 1匹。

 

f:id:jb-64:20210621224953j:image

 

息子も大満足で、家路に。

 

いつもならぼっちゃんの特性爆発のはずが、、、

f:id:jb-64:20210621225017j:image

 

うちの子のASDの特性なのか、どんなに楽しくて満足してもいつもなら、なかなか帰ろうとしなくてですね、、、「次はこれして遊ぶ、その次はこれして遊ぶ」って感じで延々とその場から離れられず、切り替えができなかったんです。

 

去年の秋に釣りに来た時も、「楽しかったな、さぁ帰ろう」ってなった時に「次は魚の人形(ルアーのこと)で釣りたい」って、「もうあかん、帰るで」って片付け出したら癇癪起こして怒って泣いて、なかなか帰れなかったんです。

 

こども園時代みたいにここから1時間、2時間かかるって事は無くなったんですけど、 まぁそれでも大変でしてね、、、

 

小さいころからずっとこの調子で、こども園では行くときは、「行きたくない」って癇癪。。。こども園から帰るときは「帰りたくない」って癇癪。。。「どうしたいねん!」って状態やったんですけど、この日は、すんなり帰れまして、、、すごく珍しいことなんです、何事もなくすんなり帰れるっていうのは。

 

「魚の人形みたいなん(ルアーのこと)も投げて釣りたかったなぁ」って微笑みながらバイクに乗ったんですけど、平静を装いながらも内心ビックリ!

一悶着覚悟してましたんやけど、すんなり帰れました。。。

 

家に帰って小サバ料理

家についてからも大変なんです。

なんせ、小サバ80匹ですからね。

 

その前に道具洗わなあかんし、、、

 

おぼっちゃまは、帰るなり、おかあちゃんに自分が鯖をたくさん釣ったことを興奮気味に報告。

 

その間、わて、魚の鱗とオキアミ(餌のこと)と潮風で汚れた道具を一生懸命道具を水洗い。

 

さぁ、捌いて南蛮漬けと唐揚げ作ろうかぁっと思って家の中に入ったら、カミさんとおぼっちゃんでサバをさばいて(駄洒落ではありません)南蛮漬けのタレを作ってくれてました。

ありがたい!

 

f:id:jb-64:20210621225106j:image

 

小サバの下処理は南蛮漬けも唐揚げも一緒

 

小サバの下処理です。

f:id:jb-64:20210621225136j:image

 

魚の鱗を取った後、ぬめりを水で洗い流して、ヒレの下から頭を落とします。

内臓も取り出して、開いてさらに水洗い。

水分をキッチンペーパーでしっかりとって、塩胡椒をします。

 

ここまでは、南蛮漬けも唐揚げも一緒。

この後、南蛮漬けは、片栗粉つけてあげた後、南蛮漬けのタレに浸して、あら熱をとって冷蔵庫で寝かせます。

翌日、出来上がり!

 

f:id:jb-64:20210621225157j:image

 

唐揚げは、醤油、お酒、ニンニクすりおろし、生姜すりおろしで作ったタレに浸して一晩冷蔵庫で寝かせます。

翌日、片栗粉をまぶしてあげたら出来上がり!

 

f:id:jb-64:20210621225215j:image

 

ビールと合いますよ。

 

釣行後記

 

まぁ、いっぱい釣れまして、息子も満足してますます釣りが好きになったようで、これからどんどん連れていきたいなぁと思うとりますのやけど、息子の道具、2500円ほどで竿もリールも仕掛けも付いてた「ワクワクさびき」っていうおもちゃみたいな道具なんです。

あっちこっち錆びてきてましてね、、、

 

ホンマに釣りするんやったら、ちゃんとしたもん買ったろうかなぁと思いますのやけど、釣りの道具って上見たらキリないですやろ、、、どんなもんが妥当なんか、全くわかりませんので買うの躊躇してますねん。

 

竿の長さとかも、今は小さいけどこれからどんどん背も伸びるやろからね、どの程度の長さがええのか全く想像つきませんのや。

 

リールかて、番手があって大きさが色々ありますねん。

さびきもルアー釣りも投げ釣りもなんでもできるリールってどんなんやろう、、、釣具屋の店員さんに聞いたらわかるんやろうと思いますのやけど、聞いたら絶対に買わなあかん状態になりそうでね、、、よう聞きませんねん。

ワシ、小心もんやから。。。

 

これから、しばらく我が家の参考になりそうなファミリーフッシングされてる方のブログ読みあさろうかなぁと思うてます。