キャンプとかハイキングとか

ASDと診断された我が家のおぼっちゃま(7歳)とアウトドアを楽しむブログ

阪急芦屋川駅から六甲山最高峰を経て有馬温泉へ

10月23日 土曜日は、息子の運動会やったのですが、息子の出番はたった2回、、、徒競走と玉入れのみでした。

昨年はダンスもありましたんやけど、今年は去年よりも縮小、コロナなので仕方ないですが、、、

 

f:id:jb-64:20211103010110j:image

 

で、代休で25日はお休みですので、おとっちゃんも会社を休みまして昨年の2月以来、久しぶりに六甲山へ行って来ましてん。

 

 

運動会の翌日の24日、出発できず

今回は、六甲山から有馬温泉へ抜けまして一泊する予定。

 

結構長距離の山行で息子の体力が心配ですので朝の4時に起きまして始発で出発するつもりやったんですが、息子起きれず、、、

 

何度も起こしましたんやけど、全く起きる気配がございませんでしたのでもう寝かせておくことに。

 

それから3時間後、、、布団から跳ね起きた息子、真っ先に枕元の時計見て「4時すぎてるやんか!!!」って大癇癪。。。いや、なんべんも起こしたやん。

 

今回の登山はアップダウンが多くて距離も長い、急いで準備して7時起床7時15分出発。

毎朝こんなに準備は早かったらめっちゃ楽やのに、、、

 

ともあれ、8時半に阪急芦屋川駅に到着。

駅前でおトイレを済ませていよいよ登山開始です。

 

 

高座の滝から風吹岩へ

登山口から歩き出すとすぐに高座の滝。

 

f:id:jb-64:20211103010236j:image

 

ロックガーデンを経て風吹岩へ向かいましたんやけど、うちのおぼっちゃま、結構なペース。

おとっちゃんのペースと同じスピードでロックガーデンをガシガシ歩きまして1時間半ほどで風吹岩に到着。

 

f:id:jb-64:20211103010344j:image

 

スタートが2時間半遅れましたので、有馬温泉にだどり着くのが遅くなるんやないかと心配やったのですが、このペースやったらあまり遅くならずにたどり着けそう。

 

この風吹岩で少し長めの休憩をしまして、風吹岩の上から柿の種をつまみながらいつも釣りをしております西宮ケーソンを息子と眺めまして、次週は釣りに行くことが決定です。

 

f:id:jb-64:20211103010442j:image

 

横池に寄って一軒茶屋

前から一度寄ってみたかった横池にやっと行けました。

いつも先を急ぐあまり素通りしてましたのやけど、快調な息子のペースに今日はちょっと寄れそうやなぁと思いましてね、ちょっと寄ってみました。

 

f:id:jb-64:20211103010411j:image

 

いやぁ、噂通りいいとこでした。

人気な訳です、、、納得。

ここでゴザ敷いてピクニックして帰っても楽しそうですな。

 

よく、猪が横池に出没するらしいんですが、この日はいらっしゃりませんでした。

ホッとしたような、残念なような。

 

10時半、一軒茶屋を目指して横池を出発。

上り下りを何度か繰り返し、最後の難関 七曲を登る頃、おぼっちゃま大幅にペースダウン。。。

 

ここを登り切れば一軒茶屋なんやけど、なかなか進めず登っては小休止を繰り返しましてかなりしんどいようでした。

 

小学生2年生にはちょっと厳しかったかなと思いまして、「リュック持ったるわ」って言うたんですが、息子、、、、しばらく考えて「そうしたら登ったことにならへんからいいわ」って、真面目な息子の性格が発揮されまして、しんどいのに結局最後まで背負って登り切りましてん。。。よう頑張った!!!

 

f:id:jb-64:20211103010636j:image

 

一軒茶屋でバッジを買いまして、、、撮影禁止みたいなんで値段は伏せときますが、六甲山のバッジは都会やからか他の山と比べてちょっと値が張りますな。。。

 

おぼっちゃん、相当頑張ったし買う約束してましたので買いましたんやけど、ちょっと躊躇しましたわ。

 

六甲山最高峰

一軒茶屋から六甲山最高峰まではすぐそこ。

おぼっちゃま、最後の力を振り絞って14時、六甲山最高峰へ登頂成功!

 

わては大昔に来たことがありますのやけど、おぼっちゃまは初登頂。

おぼっちゃま曰く、百名山よりしんどかったらしいです。

 

山頂で、看板の前で親切なお兄さんに二人の写真を撮ってもいましたんやけど、この顔です。。。

 

f:id:jb-64:20211103010715j:image

 

自閉症のおぼっちゃん、いつも知らない人が関わると目も合わせずこの顔です。

 

記念撮影した後、遅い昼ごはんを一軒茶屋の道向こうの広場で食べましたんやけど、すごく綺麗になってましてね。

トイレも綺麗でウォシュレットでした。

 

芝が奇麗に張られてまして快適に昼ごはんを食べられました。

 

f:id:jb-64:20211103010908j:image

 

六甲山はバーナーを使えるのかはわかりませんのやけど、早くて楽ちんなんで家から持ってきたお湯でカップヌードルとパンを。。。

 

お坊ちゃん、おとっちゃんとおっかさんとならいい笑顔を見せてくれるのですが。

 

山頂で優しいお兄さんに撮ってもらった写真の顔とえらい違い、、、

 

知らない人が関わると壁を作るこの特性は一行に緩む気配はありません。

 

こんな笑顔を知らない人にもできたら、もっといい人生を送れると思うんですけどねぇ。

 

この特性が薄れるような療育がないもんでしょうか。。。

 

有馬温泉へ

 

昼食後、有馬温泉に向けて15時出発。

魚屋道(ととや道)で有馬へ下山しましたんやけど、登り返しがなくて1時間ほどで有馬に到着。

 

パイナップルに住んでいる〜♪ スポンジボーーーブズボンは四角!って歌いながら降ってたらあっという間に着きました。

 

f:id:jb-64:20211103010956j:image

 

この日はカミさん、仕事やったので二人で有馬御苑に泊まりまして、金泉・銀泉に浸かりましてたっぷり温泉を堪能しました。

 

晩御飯は、神戸牛のしゃぶしゃぶ!

めっちゃ美味かった!!

 

部屋食で布団も敷いていただいて楽ちん。

布団に潜り込んだら二人ともすぐに寝落ちしておりましたzzzzzz

 

 

 

時刻/高度: 08:34 / 34m
到着時刻/高度: 16:08 / 462m
合計時間: 7時間34分
合計距離: 12.15km
最高点の標高: 913m
最低点の標高: 33m
累積標高(上り): 966m
累積標高(下り): 536m